気分循環性障害の実験室

ランニングと人工知能と神経科学と神社・お寺(とハロプロ)

はじめまして

 気分循環性障害と診断された24歳です。

 自己診断では愛着障害と、それに伴う二次的なうつ病

 服用している薬は、エビリファイ1mg。

 

 不安な人どうしが情報交換できるように、

 ブログを作って回復の経過を共有できたらなと思っています。

 

 精神疾患に対して脳科学の見地から調べています

  

私が具体的に実現したいこと

 

 精神の病気は実は神経などの問題であって、

 それが自分の「気分」や「心の在り方」になっていると気づいてほしい。

 「心の持ちよう」は原因ではなく、結果である。

 また、こうした科学に基づいた考え方が社会一般に広まってほしい。

 

 サイエンスが進んで実際に病気に対する治療法が進んでいる。

 投薬の治療だけではなく、運動や神経栄養学などを提供していくことで、

 総合的な治療方法を提案したい。

 

 精神疾患の早期発見の方法が見つかり次第、健康診断の必須項目にする。

 そして治療をしっかりとする。

 子どもたちが生涯に渡って精神疾患のリスクが高まってしまうことを防ぎたい。

 子どもたちが病気を原因に可能性を失うことを防ぎたい。

 

 

 とはいえ自分の能力では、こうしたことにアプローチできません。

 学びたい。

 とはいえ、お金もないので、少しあきらめムードでもあります。

 奨学金の返済も年金の在学猶予分の支払も残っています。

 

 ( bitcoinください : 32vbFCmmJ9LoRVFg2wUobTkEeJPFwisJK4 )

今日の診察 7/14

兵庫大阪で病院探し

 

 病院探しは本当に面倒。

 

 1回行って合わないなと思っても、

 そこで紹介状は持ってかれてしまう…

 

 次の病院探すにも、どうすればいいのでしょう?

 

今日は

 

 家から程近い「青心会こころのクリニック」

 

 探すのをサボりました。後悔。

 市役所に電話>医師会に電話>病院に電話

 といったプロセス。

 

 精神神経学会の専門医かもチェックせず…

 

 先生はとっても努力して優しいのは伝わったのですが、

 科学的ではない感じの会話が嫌でした。

 

 論文読んでるのかな?

 

電話したら

 

 紹介状返してもらえるんでしょうか?

 

 とはいえ薬は調達できました。

 

 

一ヶ月の棚卸し 【6月】

mentalians.hatenadiary.com

 

 病気が毎月よくなっているので、ちゃんと長期的な目標に向かっていかなきゃですね。

 もっと今を大切に!

 

仕事と病気

 

 働き始めて、3ヶ月を乗り切りました。

 

 移動の多い1ヶ月で、ストレスも多かったようです。

 どうもスッキリしない体調が長引いています。

 

 中旬は特にメンタルも悪く、大阪城を絶叫しながらランニングしていました。

 めっちゃジロジロ見られた。

 とはいえ、なんとか働いています。

 

 新しい部署ではまだ病気についてカミングアウトもしてません。

 言いづらそう。様子を見ています。

 でも、そろそろしたほうがいいような…

 

AI Academy Bootcamp

 

 ご縁があって、今月はAI Academyというサービスで機械学習について学んでいます。

 来月開始の松尾研究室のプログラムにも申し込みをしました。

 

 今日は熱っぽい頭でAI Academyを勉強します。 
 

ルーティン

 

・運動

 

 最初の一週間は会社の研修で缶詰。ランニングはできませんでした。 

 兵庫県にまた移り、そこでランニング。

 

 合言葉は「苦しい時こそ走れ!」

 

・食事の管理

 

 会社の寮が変わって、また新しい食生活です。

 前の寮ほどいい食事ではないのだなぁ・・・

 とはいえ、現状で調子を見てみようと思っています。

 

・投薬 

 

 あいかわらず、エビリファイ1mg/日。

 そしてビオフェルミン

 

 そろそろ薬をやめる相談をしたいものです。

 

坐禅 

 

 なんと縁があって、6月の坐禅会にも参加!

 しかし、なかなか朝の坐禅の時間は取れなくなってきています。

 

 この本を立ち読みして、

 呼吸法について改めて考え直す機会もありました。

 

スタンフォード式 疲れない体

スタンフォード式 疲れない体

 

引越しと病院

大阪に来ました

 

 勤務先が大阪となり、

 住居は兵庫県の宝塚の方になりました。

 

 また、病院探しからです。

 

診療時間が平日

 

 どうすればいいんでしょうね。

 通院している方はその度に有給を取っているのでしょうか?

 

 初年次にはそんなに有給も多くないっていうのに!

 

 よさそうな病院はあるけれど、やっぱり平日の診療です。

 

そろそろ部署の人事担当に

 

 相談するしかないような気がしてきたなぁ。

 

Kaggle! Kaggle! Kaggle!

Kaggleって?

 

 なにそれ?って感じですよね。

 

 Kaggle: Your Home for Data Science

 

 機械学習コンペティションをするサイトです。

 

 Competitonごとにデータが置いてあり、

 それを機械学習にかけて提出すると、点数がつきます。

 

 掲示板もあるので、世界中の機械学習エンジニアの考えていることが学べます。

 

 ここで、いいスコアを出すと、お金がもらえることも!!

 

Titanicにもしあなたが乗っていたら?

 

 「果たして生き残れたでしょうか?」

 

 なんてことも、Kaggleの機械学習のCompetitionの1つ!

 

 Kaggleには乗客の性別や年齢や乗船位置についてのデータセットがあって、

 それを使い、いかに精度の高い予想ができるかを考えていきます。

 

 精度の高い機械学習を作ることができないから、

 いい点数がなかなか出ない!!!

 

 パソコンとにらめっこした1日でした。

 

一ヶ月の棚卸し 【5月】

mentalians.hatenadiary.com

 

 働き始めて、2ヶ月を乗り切りました。


 睡眠時間が長くなってしまい、

 どうしても朝のルーティンができない日もありますが、

 今月は原因のない突発的な不安や憂鬱がありませんでした。

 

 1ヶ月間がこうして過ごせるのは、久々のことになります。

 
 改めて最近気付いたことは、

 原因なく感情が不安定になることが先であって、

 不安定になった感情に対して自分が原因を勝手に決めていた、

 ということです。

 

ルーティン

 

・運動

 

 移動が多いけれど、行った先でコースを見つけてランニング。

 5月はお昼休みにソフトボールを練習していました。

 

・食事の管理

 

 食事に関して腸内の重要性も見えてきました。

 

 相変わらず寮の食事は安くて美味しくてハッピー!

 

・投薬

 

 あいかわらず、エビリファイ1mg/日。

 あと、実はずっとビオフェルミンを飲んでいました。

 

 たまたま花粉症対策で飲み始めたビオフェルミンですが、

 メンタルヘルスにも貢献しているのかも?

 

坐禅

 

 5月の坐禅会には参加!

 家でも、できる限りは坐禅を続けました。

 

今日の診察 5/19

新直井病院

 

 宇都宮に移りました。

 会社の研修期間ということで、工場で実習中です。

 

 宇都宮で「予約なし・土曜営業」の病院は数ヶ所あるものの、

 私は少し駅から離れている新直井病院に通うことにしました。

 

 東京と比べてとっても空いていて、

 30分待っただけで「お待たせしました」と言ってもらえます。

 

 診察前にはちゃんと血圧を計測も。

 

寺石医師

 

 診察を担当していただくのは寺島医師。

 今日で2回目です。

 

 なんとこちらの寺石医師は

 前の主治医である功刀医師の研究室にいたとのこと。

 

mentalians.hatenadiary.com

 

 寺島医師は丁寧な話し方が特徴で、

 仕事での人間関係やハラスメントについて

 よくよく確認してくれます。

 

 宇都宮で偶然いい医師に出会えて良かったです。

 

あいかわらず

 

 エビリファイ1mgを処方していただきました。

 

 最近ではいつ薬をやめる相談をしようか

 、と思案しているほどには回復してきました。