気分循環性障害の実験室

デパケン100mgとエビリファイ1mg

一ヶ月の棚卸し 【8月】

 先月とほとんど同じ

 

 止まっているように見えて、

 進んでいると信じています。

 

有酸素運動

 

 これが本当に効いていると実感しています。

 

脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (74件) を見る
 

 

 自転車が時間を取られて非効率とわかったので、

 それ以来自宅で腿上げと少林寺拳法の練習をしています

 飽きた時には、水泳を少し。

 

投薬

 

 やっぱり変わらずエビリファイ1mg(夕)とバルプロ酸100mg(朝・夕)。

 ちょうど飲み始めてから三ヶ月ほどになります。

 

気分の波の記録

 

 曹洞宗のリリースしている、「心のノート」というアプリを使っています。

 少し記録をする頻度を増やしました。

 

マインドフルネス・坐禅

 回数を大幅に増やしました。

 毎日時間さえあればやっています。

 

 今日は今まで以上に深く呼吸する方法を身につけられた気がします。

 感情をうまく客観視するには、マインドフルネスでしょう。

 

読書

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

 

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

 をじっくり読みました。

 少し考え方が変わって、楽になる。

 

おくすりのみます

まずは

 

youtu.be

 

 主治医の先生。

 20分ごろから治療の話。

 薬についてのコメントもありますね。

 

飲んでいるもの

minacolor.com

minacolor.com

 

 とても効いています。

 特に、飲み始めの時に効果を感じました。

 

 友人の中には、頭が鈍くなるということで、

 すぐに辞めた人もいました。

 確かにわかります。

 

 しかし、飲み続けるのがいいんだろうなぁ。

 

風邪をひく

体調が崩れても、ルーティンは続ける

 

 運動もできるならばした方がいい。

 動かない方が、だるくてフラストレーションがたまります。

 

感情はコントロールできない

 

 一回怒りが止まらなくなってしまいました。

 

 なんとか瞑想をすることで、気分を落ち着ける。

 よく考えたら、その日は朝にサプリメントも飲み忘れていました。

 

 後からナイアシンを飲むことで、落ち着きも深まったよう?

 

 また瞑想で乗り越えられたので、自信はついたかな。

 

不安 VS 瞑想

昼ごろ不安に襲われる

 

 来た。

 襲来だ、、、

 

 将来の戦略を練ろうとしたところ、

 どうも不安の波が来てしまった。

 

 でもいつもの訓練のおかげなのか、

 「あ、まずいな」と気づく。

 

 家で坐禅を始めるも、ちょっと集中できないので、

 家を出て、集中できる環境を探してみる。

 

ヴィパッサナー瞑想

 

 少し自転車に乗って、モスバーガーへ。

 

 必死に瞑想をしていたら、自然にこれを実践していたみたいです。

 

mindful-music.jp

 

 ヴィパッサナー瞑想

 

 心臓の鼓動がバクバクなっているのを聴きながら、

 (あぁ、扁桃体の回路がスイッチオンしてる)…と思いつつ、

 なんとか呼吸と思考に意識を集中させました。

 

 1時間も瞑想をしていると、そのうちに気分は落ち着き、

 なんだか泣きじゃくった後のような疲れがどっと来ました。

 

 なんだか不安に打ち勝ったようで、達成感もあります。

 

 そのあとも、仕上げのように何度か瞑想を繰り返して帰って来ました。

 

不安 VS 瞑想

 

 投薬、食事、瞑想、運動が功を奏したみたいです。

 瞑想の勝ち!!!

今日の診察 8/20

「サプリは減らせそうなものありますか?」 

 

 鉄はもう足りているそうなので、やめることに。

 

 ビタミンCはやめてもいいと言われましたが、

 飲みたかったら、様子を見て飲み続けてくださいとのこと。

 目安は、3000mg/日。

 

 ビタミンB群も、肉や赤身の魚で補充すれば十分かもしれないとのこと。

 

 ナイアシンは500mg/日は摂っておいて欲しいとのことです。

 

 亜鉛は不足する体質らしいので、

 60mg/日飲み続けなければ。

 

 …とのことでした。

 

「毎日の運動を続けています」

 

 縄跳びをすすめられました。

 運動強度が一番強いとのことです。

 ボクサーの縄跳びの仕方を参考にしてみるといいとのこと。

 

「お寺で坐禅も始めたんです」

 

 「自分を客観視しようとする努力は、

  いい方向に繋がりますよ」 とのこと。

 

「 疾病3部-脳科学的検査に行こうと思ってます」

 

 「結果が出たら、コピーをして持ってきてくださいな。」

 

 こんな診断でした〜

子どもが蹴られていた

横たわった子どもが蹴られている


 今日精神科に行く途中、自動販売機でトマトジュースを買った。
 ガランゴロン…プシュッ…ふーぅ
 早く来すぎた。診察までまだ時間がある。
 新宿区の大学の近く、細く曲がった道だ。

 「やめて!!!」
 「こっちこい」

 隣の美容室から泣き叫ぶ子どもが出てきた。
 男が追いかけて、手を掴もうとしている。
 むむっ、と思う。嫌な男だ。

 と、男が子どもに向かって足で蹴るフリをした。
 これは単なる子どものわがままではないな、と気づく。
 そのうちに、子どもは店の中に引っ張られていく。

 気になって放っておけない。
 ジュースを飲むフリをして店内の前に残る。
 そして、店の中をのぞいてみると、

 「えっ!」

 と声を出してしまう。
 男が横になっている子どもを蹴り続けているのだ。

電話はどこにするか?

 慌てた。

 『虐待には通報義務がある』

 そう思い出して、スマホを出して児童相談所に電話をする。
 「こちらは児童相談所です」

 …ん?電子音声だ。

 「お住いの地域の郵便番号をダイヤルしてください」

 いや、そんな時間はないのだ。
 目の前で子供は蹴られれている。

 冷静に冷静に…ダイヤルをする。

 「最寄りの児童相談所はどちらですか?」

 おい、わからないよ。
 緊急事態なんだ!!

 思ったより時間がかかる。
 私は、怪しまれるのを避けて、店の前から場所を移動する。

 いくつかの質問に答えて、やっと人が応答する。
 
 一息に、事情を説明する。

 「この後、そちらはどう動くのでしょうか?」
 と、思わず、聞いてしまう。
 「その子どもがどこの管轄なのかということも、」
 「今すぐ、子どものところに駆けつけないんですか?」
 「こちらは休日の対応窓口になっております。この後児童相談所に引き継ぎます
  それから…」
 「警察に電話した方がいいんでしょうか?」
 …いや、もういい警察に電話しよう。

反省

 ・目の前で起こっている事件は、
  警察に通報しないと即時的な対応はしてもらえない。

 ・他に通りかかった人に声をかけて電話を頼んで、
  自分は一刻も早く男を止めに行くべきだった。

 ・男に立ち向かう前に、なんらかの組織に先に連絡したのは正解。
  (後ろ盾や証拠なしで、一人で立ち向かうのはよくないだろう)

朝起きられなくなってきた

そもそも

 

 エビリファイの副作用で早朝覚醒があるらしいので、

 以前5時に起きてなんともなかったのはそれなのではないか?

 

今日は8時半

 

 ビタミンCを飲み始めてから、体の疲労感は改善されたけれども、

 「早く起きる」ということにはうまく馴染めなくなってしまった。

 

 あんなに早く床についているというのに。

 10時には寝ています。

 

携帯電話のアラームをやめた

 

 というのも、携帯電話のアラームを使っている

 =就寝時に携帯電話の電源が入っている

 =就寝時に携帯電を使ってしまう

 

 という公式が成りたちます。

 

 だから、携帯電話を寝るときにオフにするために、電波時計を買いました。

 頑張ってくれ、電波時計くん!