マルトリートメントの実験室

ランニングと人工知能と神経科学と神社・お寺(とハロプロ)

はじめまして

両親から精神的な虐待を受け、精神障害に苦しんできた25歳。 「アダルトチルドレン」からの回復を試みるも、重症化。 国立精神神経医療センターでの通院を始めて、 投薬に加えて、運動・マインドフルネスを通し、 脳を鍛えることで症状を改善。 服用している…

働き始めてから初めての症状の重症化 勤務5ヶ月にして

感情の抑制困難、 内臓を抉るストレス、 全身に染み渡る疲労が、 グルグルと駆け巡りました。 東京に帰れば助けてもらえる 身寄りなんていない。 自分から特定の誰かに「助けて」も言えない。 だから、SNSで自分の体調を公表しています。 「誰か、余裕のある…

東京へ帰る①

倒れた。 感情が収まらなくなった。 怒り、高揚、不条理。 と思えば、副腎が痛む。 海馬がやられていく感覚。 眠れない。 身体的疲労感に襲われる。 と、思えば再び、 怒り、高揚、不条理。 さらなる身体的疲労。 ヤブ医者。 怒りと徒労感。 私は上司に病状…

一ヶ月の棚卸し 【7月】

mentalians.hatenadiary.com 生きることには困らなくなってきました。 仕事と病気 働き始めて、4ヶ月を乗り切りました。 なんだか病気であることを忘れたように元気です。 と思っていたら、朝起きれなくなって、ランニングができず、 体の調子が狂うなぁ、な…

今日の診察 7/14

兵庫大阪で病院探し 病院探しは本当に面倒。 1回行って合わないなと思っても、 そこで紹介状は持ってかれてしまう… 次の病院探すにも、どうすればいいのでしょう? 今日は 家から程近い「青心会こころのクリニック」 探すのをサボりました。後悔。 市役所に…

一ヶ月の棚卸し 【6月】

mentalians.hatenadiary.com 病気が毎月よくなっているので、ちゃんと長期的な目標に向かっていかなきゃですね。 もっと今を大切に! 仕事と病気 働き始めて、3ヶ月を乗り切りました。 移動の多い1ヶ月で、ストレスも多かったようです。 どうもスッキリしな…

引越しと病院

大阪に来ました 勤務先が大阪となり、 住居は兵庫県の宝塚の方になりました。 また、病院探しからです。 診療時間が平日 どうすればいいんでしょうね。 通院している方はその度に有給を取っているのでしょうか? 初年次にはそんなに有給も多くないっていうの…

Kaggle! Kaggle! Kaggle!

Kaggleって? なにそれ?って感じですよね。 Kaggle: Your Home for Data Science 機械学習のコンペティションをするサイトです。 Competitonごとにデータが置いてあり、 それを機械学習にかけて提出すると、点数がつきます。 掲示板もあるので、世界中の機…

一ヶ月の棚卸し 【5月】

mentalians.hatenadiary.com 働き始めて、2ヶ月を乗り切りました。 睡眠時間が長くなってしまい、 どうしても朝のルーティンができない日もありますが、 今月は原因のない突発的な不安や憂鬱がありませんでした。 1ヶ月間がこうして過ごせるのは、久々のこ…

今日の診察 5/19

新直井病院 宇都宮に移りました。 会社の研修期間ということで、工場で実習中です。 宇都宮で「予約なし・土曜営業」の病院は数ヶ所あるものの、 私は少し駅から離れている新直井病院に通うことにしました。 東京と比べてとっても空いていて、 30分待っただ…

一ヶ月の棚卸し 【4月】

mentalians.hatenadiary.com 結局、4月から働き始めました。 実家にいて酷い仕打ちを受けるよりかは、 働いている方がいいのではないか、 という判断です。 でも、仕事つまらない… 倒れたら助けてくれる友人もいるので、 とりあえずは頑張りながら、 東京に…

友人に見送られ

最近の事情 病気が良くなってきました。 気分の波、強い依存、強い不安が改善されたと同時に 自分の中になにか統一された感覚が生まれてきました。 一方で今までとは異なるクオリアの中で暮らしています。 視界は鮮やかですが、自分が世界に慣れていない感覚…

一ヶ月の棚卸し 【3月】

mentalians.hatenadiary.com 大学を卒業して、働くことにしました。 奈良へ旅行へ行って、そのまま大阪で働き始めます。 やり残したこともありますが、 「両親も僕も一緒に暮らすのがやはり限界」という判断です。 就職するということに、 なにか閉じ込めら…

今日の診察 3/6

最後の診察 というのも、内定先の大阪に4月から移るから。 ということで、 診断書をもらったり、薬を二か月分もらったり。 一ヶ月の様子を伝えたところ、 「まだ波はあるようだね、薬を飲み続けるように」 と言われました。 長時間労働をしないこと 5時に…

つらく思うこと 2/28

脳科学的見地にこだわっていますが つらいものはつらいのでちょっと吐き出します。 お金のはなし お金がないことが不安になったりします。 どれくらいお金がないかというと、 奨学金の600万円 年金の学生特例75万円 の負債があります。 普通の人でも少しは不…

一ヶ月の棚卸し 【2月】

mentalians.hatenadiary.com インターンを初めて、 成長したところがあったり、 混乱しているところがあったりしています。 4月からどうするのか、見通しがない。 大阪には行きたくないけれども、お金ないのが怖い。 ルーティン ・運動 運動はランニング中心…

友田明美氏の新刊

虐待が脳を変える―脳科学者からのメッセージ 虐待が脳を変える―脳科学者からのメッセージ 作者: 友田明美,藤澤玲子 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2018/01/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「子どもの脳を傷つける親たち…

インターンでのこと

今朝のこと… 母親 「子育てについて本を書かないか頼まれているんだ。 でも私、大したことしてないよね」 僕 「僕は虐待を受けたと思っているよ」 こういうやり取りをするたび、 すぐに母親は機嫌を悪くして 感情的に僕のことを責め立て始めます。 母ももと…

今日の診察 2/6

久しぶりに 心理職の方と面談をしました。 3ヶ月ぶりだそうです。 大きな病院のいいところですよね。 普段の診察でさえ、医師ともう一人ついてくれているというのに。 3ヶ月に一度心理職の人に問診をしてもらえて、 さらには血液検査もできるなんて。 病院…

一ヶ月の棚卸し 【1月】

mentalians.hatenadiary.com いろいろなことが動き始めて、 「4月からもなんとか東京にいられないかな」 という思いが募っています(今の内定先は大阪)。 精神疾患の問題を解決したい! ルーティン ・運動 運動はランニング中心に変わりました。 体調の悪…

母親と父親

について少しだけ 僕の母親は両親が幼い頃に離婚して、 僕の祖母との母子家庭生活を東京で営んでいました。 祖母は聴覚障害者で、縫製の仕事をしており、 母親はいつも学童で一番最後に引き取られていたそうです。 その後、祖母は母親が小学生の時に精神病院…

『うつ病治療の基礎知識』 (医師の探し方 mECT)

もっと早く読んでおきたかった うつ病治療の基礎知識 (筑摩選書) 作者: 加藤忠史 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/02/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 短い診療では医師が伝えきることの出来ない、 治療の考え方やガイドライ…

変わる自分がいる

怖くなる… 薬を飲んで、運動をして、坐禅をして、食事を変えて、睡眠を調整して。 そうした生活を続けていくことで変わっていくクオリア。 気分の波が穏やかになって、不安が減り、視界が鮮やかになる。 そうしたクオリアがどこまで変わればのいいのだろう。…

脳の研究者に会ってきました

突然ですが、医学修士へ!? というのも、理由は2つ。 脳科学という専門性(武器)が欲しいこと、 そして「弱い立場の人をエンハンスメント」することができるから。 疾病三部へ 脳科学検査をしてもらったご縁で 三部の研究者とお話しさせてもらえました。 …

メンヘラ.jp

こんなサイトが! menhera.jp できたんですね。 メンヘラさんたちが集まって、お互いにアドバイスをする界隈です。 今のところ荒れていなくていい感じがしています。 お悩み相談に答えてみた 一人一人にお答えするの本当に大変。 そしてやっぱり、カウンセリ…

今日の診察 1/9

「上がり下がりのない一ヶ月でした」 と報告してまいりました。 「良すぎることもなかったですか?」 と聞かれましたが、それもなかった一ヶ月。 ただ、最近早く起きられなくなっているのが不安。 そして、足を攣ってしまって走れないので、 イライラが募っ…

所信表明

それは… 最新のサイエンスの観点から精神の病を捉え直すことで、 実は「精神の病」が「神経の病」であるという観点から、 こうした病で困っている人、特に子どもたちを救いたい。 理由 どうしてこの考えに至ったかといえば、次のような背景があると考えたか…

今年励まされた言葉

日々やっていることを同じようになることが大切。 心から持って行くのは難しいが、 体をいつもと同じように動かせば、そのうち心がついてくる。 by イチロー 毎日走っていればもちろん身体は健康になります。 脂肪を落とし、バランスその取れた筋肉をつける…

提言

学校の定期検診に神経・精神疾患の項目を入れること 自殺やうつ病がなくなった場合の経済的便益(自殺やうつによる社会的損失)の推計額は、 (1) 2009年の単年度で約2.7兆円 (2) 2010年でのGDP引き上げ効果は約1.7兆円 www.mhlw.go.j…

暗めな(あるいは振り返りの)話 2

「毒親」との出会い 僕は、18歳の時に読んだ 「毒になる親」をひきづっていた時期がありました。 毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫) 作者: スーザン・フォワード,玉置悟 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2001/10/18 メディア: 文庫 購入: 55人 クリ…