気分循環性障害の実験室

デパケン100mgとエビリファイ1mg

なるべく飲まないこと

境界性パーソナリティ障害岡田尊司

 

気分の波を抑える薬としてはバルプロ酸ナトリウム(商品名デパケン)、炭酸リチウム(商品名リーマス)、カルバマゼピン(商品名テグレトール)などが使われる。鬱状態が強い場合は、SSRIなどの抗うつ薬が用いられる。傷つきやすい傾向を緩和する目的では定型及び非定型精神病薬を少量用いることが多い。上手に使えば、大いに安定に寄与する。 

 

 とのことでした。

 

 最近は自分の様子に鑑みて、デパケンの服用をやめました。

 というのも、運動と坐禅の効果がてきているから。

 波がひどくなった時は、頓服として飲めばいいと思っています。

 

 ということで、エビリファイ1mgを毎日服用しています。 

 エビリファイ非定型精神病薬にあたりますね。

 ドーパミンに作用します。

 

mentalians.hatenadiary.com

 

そのかわり

 

 サプリメントを飲んでいますよ。

 そしてココアを毎日飲んでいます。

 

mentalians.hatenadiary.com

 

 

 こういう方が脳に自然だと思うんですよね。。。