気分障害の実験室

運動と坐禅とエビリファイ1mg

『エピジェネティクス革命』

読了!

 

エピジェネティクス革命

エピジェネティクス革命

 

 

 精神疾患が脳の病とわかってから、

 信用のできそうな医学書をどんどんと読んでいます。

 

 エピジェネティクスという観点からも、

 精神疾患を説明することができるそうです。

 

 それは、以前紹介したこちらのブログでも書かれています。

 

susumu-akashi.com

 

遺伝子とコルチゾール

 

mentalians.hatenadiary.com

 

 以前、上の記事で

 「海馬と副腎の間でコルチゾールというストレスホルモンの系統がある」

 とお話ししました。

 

 それをさらに深く調べていくと・・・

 

 「コルチゾールを出せ」と命令をするホルモンがあるのですが、

 エピジェネティクスという現象を経て、

 そのホルモンを発現する遺伝子が活性化するそうです。

 

 一方で、コルチゾールを抑制する命令を出す器官については

 その器官を発現する遺伝子が、抑制されるそうです。

 

 こういった現象は

 幼少期にしっかりと養育を受けなかったマウスで特に見られるそう…

 

こういう研究室も!

 

 榎本研究室 東京大学大学院 理学系研究科 生物科学専攻 脳機能学分野

 

 面白い研究ですね!

 エピジェネティクスの観点から、精神疾患について研究をする。

 

 脳科学は日々進歩してるようです。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で