マルトリートメントの実験室

ランニングと人工知能と神経科学と神社・お寺(とハロプロ)

変わる自分がいる

怖くなる…

 

 薬を飲んで、運動をして、坐禅をして、食事を変えて、睡眠を調整して。

 そうした生活を続けていくことで変わっていくクオリア

 気分の波が穏やかになって、不安が減り、視界が鮮やかになる。

 そうしたクオリアがどこまで変わればのいいのだろう。

 

 ふと疑問に思うことがあります。

 

 変われば変わるほど、どんどんと自分は良くなっていくのか?

 それとも、どこか適切なところで変化を止めたほうがいいのか。

 

 わからなくなって、薬をやめようとしてしまうことがあります。

 特に、薬は自然のものではないから。

 

明日は飲まない?

 

 今まで何回かやめようとしたことがありました。

 数日やめてみて、また結局飲み始める。

 まだ早かったかな?と感じるような症状が出るから。

 

 昨年の6月から、常に直近の一ヶ月が一番体調がいい。

 診察の度にそう思えます。

 だから薬はまだ飲み続けるのだろうな、と思う。

 

 クオリアは経験してみるまでわからないものなんだ。