気分循環性障害の実験室

ランニングと人工知能と神経科学と神社・お寺(とハロプロ)

一ヶ月の棚卸し 【7月】

mentalians.hatenadiary.com

 

 

 生きることには困らなくなってきました。

 

仕事と病気

 

 働き始めて、4ヶ月を乗り切りました。

 

 

 なんだか病気であることを忘れたように元気です。

 

 と思っていたら、朝起きれなくなって、ランニングができず、

 体の調子が狂うなぁ、なんて日も少なくありませんでした。

 

 何よりも優先していたのが、運動と坐禅だった一年前。

 それに比べると、ライフスタイルがだいぶ変わったものです。
 

ルーティン

 

・運動

 

 ランニングをしました。

 

 とはいえできない日が多い…

 週末や金曜日の夜によく走りこむことを心がけました。

 

 (が、お腹は出てくるものです)

 

・食事の管理

 

 相変わらず、寮の食事。

 朝食がたくさん食べられるのは幸せ。 

 

 

 お昼ご飯はコンビニで

 サラダ×2・チキンスティック・おにぎり

 

 サラダを2個買う度に

 「お箸は一膳でよろしいですか?」と聞かれます。

 

・投薬 

 

 あいかわらず、エビリファイ1mg/日。

 そしてビオフェルミン

 

 お医者さんが変わっても、そのまま。

 いつ辞めるんだろ。

 

坐禅 

 

 

 ランニングができなければ、坐禅もできていないということです。

 

 、、、

 

最近読み始めました↓↓↓