マルトリートメントの実験室

ランニングと人工知能と神経科学と神社・お寺(とハロプロ)

働き始めてから初めての症状の重症化 勤務5ヶ月にして

 感情の抑制困難、

 内臓を抉るストレス、

 全身に染み渡る疲労が、

 グルグルと駆け巡りました。

 

東京に帰れば助けてもらえる

 

 身寄りなんていない。

 自分から特定の誰かに「助けて」も言えない。

 だから、SNSで自分の体調を公表しています。

 「誰か、余裕のある人が気づいてくれないかな」

 
 400人いれば、助けてくれる人もいました。

 カミングアウトしてよかったとも思えます。

 

 やっぱり私はカミングアウト派。

 

地盤が強くなる

 
 気分の落ち込みも、脳や体のダメージも、人格の崩壊も、

 以前よりずっとよくなりました。

 地盤が強くなった感覚。

 1ヶ月くらい休むようかなと思いましたが、

 1週間でかなり回復してきました。
 
 この体力こそが「レジリエンス」だと思うのです。

 

日常に戻る


 また無理をすることになると思います。

 走って坐って実力をつけます。少し休みます。


 今まで、無駄にしてきた時間が多すぎる。

 1秒も無駄にしたくない。


 身体を壊さないでも、努力が身を結ぶ環境へ行く。

 東京に早く戻って大切な人たちと暮らす。